« ラスオークス賞 | Main | ナシオナル大賞アウグストBレギーア »

カルロスペリェグリニ大賞開催

13日サンイシドロ競馬場でカルロスペリェグリニ大賞開催が行われた。
メインのG1カルロスペリェグリニ大賞(芝2400m)を制したのは Idolo Porteno(ARG)
勝ち時計2分28秒11。
2着に昨年の覇者 Soy Carambolo(ARG)、3着 Must Go On(ARG)
昨年のブエノスアイレス州大賞勝ち馬 Bajista(ARG) は5着、
ナシオナル大賞勝ち馬 El Moises(ARG) は10着、
昨年の5月25日大賞勝ち馬 Ordak Dan(ARG) は18着、
ブラジルから遠征した Comical(BRZ) は8着、
ペルーから遠征した Sotil(CHI) は7着、Sonny Corleone(USA) は19着に敗れた。

通算成績8戦4勝(芝4戦2勝)。他にG1ダルドロチャ大賞(ダ2400m)勝ち。
G1ポージャデポトリージョス大賞(ダ1600m)6着、G1ジョッキークラブ大賞(芝2000m)8着、
G1グランクリテリウム大賞(芝1600m)13着。


アンダーカードの結果。
牝馬のG1銀杯大賞(芝2000m)を制したのは Pretty Girl(ARG)
勝ち時計1分59秒28。
2着 Vivencial(ARG)、3着にブラジルから遠征したエンリキヂトレドララ大賞勝ち馬 Last Kiss(BRZ)
セレッシオン大賞勝ち馬 Kalithea(ARG) は6着、
エンリケアセバル大賞勝ち馬 Boca Inc(ARG) は12着、
ペルーから遠征した Ryans Charm(USA) は9着に敗れた。

通算成績3戦3勝(全て芝)。G1初制覇。
G3フェデリコデアルベアル賞(芝1800m)勝ち。

三代母 Fullmoon(ARG) がG3アントニオBブルリッチ賞勝ち、
近親にG3メキシコ賞勝ち馬 Mond(ARG)


マイルのG1ホアキンSデアンチョレーナ大賞(芝1600m)を制したのは Todo Un Amiguito(ARG)
勝ち時計1分33秒29。
2着に昨年のホアキンVゴンサレス大賞勝ち馬 Dont Worry(ARG)、3着 Mercadeo(ARG)
サンイシドロ大賞勝ち馬 Il Fornaio(ARG) は4着、
昨年のドスミルギネアス大賞勝ち馬 Zapata(ARG) は17着、
ペルーから遠征した Craps(ARG) は6着、
ブラジルから遠征した Kip Keyno(BRZ) は8着に敗れた。

通算成績19戦8勝(芝4戦1勝)。他にG1ラスアメリカスOSAF大賞(ダ1600m)、
G1パレルモ競馬場大賞(ダ1600m)、G2エクアドル賞(芝1600m)、
G2ベニートビジャヌエバ賞(ダ1600m)、G2ミゲルカネ賞(ダ1600m)勝ち。
G1ラスアメリカスOSAF大賞(ダ1600m)2着、
G1ポージャデポトリージョス大賞(ダ1600m)、G1エストレージャス大賞マイル(芝1600m)、
G1エストレージャス大賞マイル(ダ1600m)、G1サンイシドロ大賞(芝1600m)3着、
G1ラスアメリカスOSAF大賞(ダ1600m)6着。


短距離のG1フェリクスデアルサガウンスエ大賞(芝1000m)を制したのは Todo Tango Key(ARG)
勝ち時計55秒74。
2着 Feel the Race(ARG)、3着 Dormi Tranquila(ARG)
昨年のラウール&ラウールEチェバリエル大賞勝ち馬 Forza Key(ARG) は4着、
史上初の短距離G1年間グランドスラムに挑んだ Lenovo(ARG) は8着に敗れた。

通算成績14戦5勝(芝6戦2勝)。他にG1サンティアゴルーロ大賞(ダ1200m)勝ち。
G1ラウール&ラウールEチェバリエル大賞(芝1400m)、G1マイプ大賞(ダ1000m)2着、
G1グランクリテリウム大賞(芝1600m)3着、G1ブエノスアイレス市大賞(ダ1000m)13着。

|

« ラスオークス賞 | Main | ナシオナル大賞アウグストBレギーア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26114/60807219

Listed below are links to weblogs that reference カルロスペリェグリニ大賞開催:

« ラスオークス賞 | Main | ナシオナル大賞アウグストBレギーア »